電気料金を比較してから借りるのがベスト|優良会社の見極め術

選ぶポイント

電気工事

見積内容で判断しよう

電気工事がうまくいくかどうかは電気設備工事店選びにかかっていると言っても過言ではありません。その電気設備工事店を選ぶポイントにはいくつかあります。1つは透明性のある見積を提出するかどうかです。電気工事を丁寧に行う業者は見積内容や工事内容の説明も丁寧です。項目ごとにどのくらい費用がかかるのか明示して丁寧に説明をする電気設備工事店を選ぶようにしましょう。業者によってはあとで追加費用として請求するところもありますので、注意が必要です。また、実績が豊富にあることも見逃せないポイントの1つです。これは業者のホームページを見てこれまでの施工実績を見たり、有資格者が在籍しているかどうかを見れば明らかです。さらに、これが最も重要なポイントですが、工事は自前でやっているかどうかです。実は電気設備工事店の中には自らは施工をやらずに外注先に委託しているところもあるのです。つまり、窓口の役割だけを担っていて、実際の工事は他任せということです。このような電気設備工事店であれば外注先が適切に施工工事をしているか、その技術力があるのかきちんと把握することはできません。自前で施工職人を抱えているところであれば技術力のノウハウもきちんとありますし、施工をしてから問題が起こることはありません。下請け業者に依頼するような電気設備工事店を選ぶことだけはしないようにしましょう。その方がマージンが発生しないので、比較的料金が安価であることが多いです。